美的生活事始


心も体も頭も。強くやさしく美しくなるため日々鍛錬!山あり谷あり、艶めき女道。気軽にコメントしていただけると、とっても嬉しいです。
by arcticdaisy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ: ☆その他( 22 )

京極噺

e0021688_18221344.jpg京都、大阪から舞い戻り、息もつかせぬ勢いで行ってまいりました。

 京極噺(左は八王子講演のものです。札幌のはバックが赤だった)

 京極夏彦作品を、落語(春風亭昇太)、講談(神田山陽)、狂言(茂山家)それぞれがそれぞれの世界観で表現するというものなのです。札幌では初講演。期待も高まります。

 ベースは怪談なのですが、笑いでステキにアレンジされてます。終始笑いっぱなし。
 落語や講談はもちろん、狂言も話し方や所作は狂言なんだけど、言葉は「合コン」や「歯周病」など現代語だったので初心者にもわかるわかる。
 
 今回はある意味、リベンジ。
 ちょうど一年前くらいに神田山陽さんの講談に行きたかったのに、チケットとれなかったの~、だから。
 今回は前から3列目ですよ、うしし♡
 表情までたっぷり楽しめました。
 初めての生山陽さん、やっぱ好き笑
 
[PR]
by arcticdaisy | 2006-11-29 18:24 |  ☆その他

ルスツ食いだおれ祭り

 なんてステキなネーミング!これから牛の丸焼きなぞ食します。むふふ。

 とは言っても祭りの開催は昼近くなので、「それならば」と朝もはよから出かけて来て(ルスツは札幌から1時間半)、一足先に遊園地を堪能しております。
 でも、私、高所恐怖症のためほとんどの乗り物、乗れないのよねー。よって楽しめるのは、メリーゴーランドやゴーカートなど幼児向けのものばかり。

 ジェットコースター等絶叫マシンが売りのルスツリゾートに来てなぜに!?とお思いのことでしょうが、大きくなるほどに怖いものが増えて行くこともあるのよ…ってことで。
[PR]
by arcticdaisy | 2006-09-17 11:28 |  ☆その他

ここに行くなら・・・オススメ店(富良野~旭川編)

 旅と言えば、「旨いもの」
 今回は富良野~旭川を巡ってきました。

e0021688_1817598.jpg☆まず、「麦秋(ばくしゅう)」
 富良野のプリンスホテルに行く道の手前にあります。
 建物をリニューアルしたそうですね。きれいでかわいらしかった。
 私は根室名物「エスカロップ(富良野版)」(左の写真)を頼みました。 「エスカロップ」はバターライスの上にとんかつ、その上にデミグラスソースが乗っているという、なんとも脂っこい笑一品なんですが、富良野版はあっさりしてました。でもやっぱり私は根室で食したエスカロップの方が(濃厚なのね)好きかな。

e0021688_18185487.jpg☆言わずと知れた「森の時計(もりのとけい)」
 ドラマ「優しい時間」の舞台となった喫茶店です。新プリンスホテル麓にある「ニングルテラス」から入っていきます。
 やはり混んではいますが、席がさほど多くないので、窮屈感はなく、ゆったりと過ごせます。珈琲のいい香りが漂います。ブレンドは多少酸味があるタイプ。ケーキは3種類のチョコケーキがあり、ビターで濃厚。珈琲と絶妙にマッチします。お食事メニューはカレーがあるそうです。

 ☆「Gosh(ゴーシュ)」。大好きなお店です。場所は美馬牛。美瑛と上富良野の間です。
 自家焙煎珈琲と手作りパンのおいしいお店です。
 珈琲は深煎、パンはシンプルで噛むほどに味わい深いのが特徴です。これらはお土産で買うことも出来ます。もちろんランチメニューやデザートもあります。ここでは本を読みながら珈琲をゆっくり味わうのがオススメ。ここはお洒落なんだけど、妙に落ち着く空間で。e0021688_18194067.jpge0021688_1820060.jpg(左)手前はチキンサンドウィッチセット、奥はビーフシチューセット。サンドはマスタードが利いてピリカラ、シチューはトロトロ、激ウマ!
(右)テラス席もあります。

 


 
 ☆「旭川」と言えば「天金(てんきん)」なんだそうです。
 海産物やお鍋など北海道らしいものが盛りだくさんの居酒屋さん。
 メニューが多く、枝豆から天ぷら定食やうな丼といったものまでまさに選びたい放題。ボリュームも多め。たくさんの人数で行くといいかもね。
[PR]
by arcticdaisy | 2006-09-04 18:11 |  ☆その他

明日から

 とうきょうにゆきます!!

 TOKIO・・・
 ・・・暑いんだろうか???

 実は夏の東京に行くのは初めてなのでかなりビビッてます。
 内外の寒暖の差に。そして湿度に。
 湿度といえば、以前に行った秋田の竿灯祭りですでに負けそうだったし。

 でもせっかく行くなら楽しみたい、東京・横浜旅行

 明日は12:00くらいに羽田着。
 夜、友達と会う約束をしてるので、
 それまで浅草にある「樋口一葉記念館」の学芸員(私が以前働いていた博物館に実習を受けに来た元学生さん。凛とした佇まいも麗しい、話すと実は刺激的な色白可愛いコちゃん)を訪ねたり、そのあたりをぶらぶらしようかと。

 浅草に行くのは初めてなので、とっても楽しみ。
 浅草寺で煙とかかぶってみたいし笑、夏の下町情緒を堪能してきます。
[PR]
by arcticdaisy | 2006-07-11 10:35 |  ☆その他

マスター不在@富良野・美瑛早咲きラベンダーツアー

e0021688_20361569.jpg
e0021688_20365385.jpg


 ドラマ「優しい時間」の舞台となった富良野にある喫茶店「森の時計」でコーヒーブレイク。
 マスター(寺尾 聡氏)はお留守のようでした。
[PR]
by arcticdaisy | 2006-06-28 20:39 |  ☆その他

里帰りしました

思いついて、昨年の9月末までいたK町に行ってみました。

私も30日には札幌に引っ越すし、なかなか行きづらくなっちゃうからさ―。

旬のカニ、お鮨などの海鮮に色めき、ガールズトーク白熱。
元・職場で上司をからかい、なじみさんと札幌での飲み約束を交わし、友達のベイビ―を巡り、温泉に入る…という怒濤の2日間でした。
あわよくば…と期待していたお花は残念ながら咲いてませんでした。峠なんかまだ雪降ってたくらいだし、トーゼンか。

多少の変化はあるにせよ、久しぶりの古巣は快適。やっぱりほっとします。

とても心地よかった。みんな、サンキュー!!また行くぜ!!
[PR]
by arcticdaisy | 2006-04-28 12:59 |  ☆その他

うそッ弐!

 なごみちゃんと連れ立って、凛としたたたずまいがさわやかな色気を感じさせる野村萬斎さん「うそッ弐!」へ。
 
 今回の公演は、萬斎さんがプロデュースするCGと狂言の融合
 思っていたよりも軽快なテイストで面白、おかしく、ウキウキする仕上がりに。もちろんわかりやすいしね。とっても楽しめました。
 
 あと、あれも楽しかったよ、パフォーマンスレクチャー
 狂言独特の笑い方や泣き方、犬の鳴き声などを教えてくれて、会場のみんなでやるの。
 今回は泣き方。やってると、悲しいどころか、楽しくて、ホントにおかしくなってきます。へーーーっ!へーーっへーっへ、あはは、なははは笑

 それにしても着物で観に来ている人が多かったなー。皆さんとても素敵で羨ましかったです。特に若年の方が目に付きました。
 若いからこそ華やかな小紋などが似合うのかな、と思っていたのですが、若いからこそ渋い紬などが映えるのねー。ダークな色に包まれるバラ色の頬・・・いいですね笑 勉強になりました笑 私も今度チャレンジしてみよう。
[PR]
by arcticdaisy | 2006-04-22 13:02 |  ☆その他

お馬ぱかぱか3ぱかぱか

 雪祭り、始まりましたね~。
 第1日目としてはまずまずのお天気だったのではないでしょうか。今年からオープンの<さとらんど会場>での滑り台も気になります。タイヤのチューブで滑るんだよねぇ、楽しそう。そそられます。

 ここ2~3日は新千歳空港が機能停止してしまうほどの大荒れの天気でした。オホーツク海側には流氷が訪れていたようだしね(寒いと着氷するの)。
 なのに白老ってば連日の快晴!朝日がまぶしい!まぶしくて毎朝7時起き。いつもより無駄に早起きです。そしてすることと言えば朝風呂笑。

 天気がいいので、ご機嫌で外に飛び出すのですが、「寒っw(☆o◎)w !」
 そう、放射冷却でキンキンに冷えとるんです・・・

 せっかくだからとセレブ気分で乗馬なんかを楽しんでみますた。
 でもこの寒空の下ですからね、やっぱり馬もキツかったんでしょうね。
 かーなーりー、ご機嫌ナナメ
 出入り口付近で動かなくなったり、逆方向に回ったりとなかなか言うことを聞いてくれません。
 挙句の果てには振り落とされそうになったり、ヒヒーン泣(←私だけ)。

 久しぶりにアクティブ&エキサイティングな日曜日の昼下がりでございました。
[PR]
by arcticdaisy | 2006-02-06 20:58 |  ☆その他

温泉満喫中

 白老にある恩師宅でのんびり朝風呂
 一般住宅だけど、温泉がひかれてるの。極楽じゃ♪

 昨日は日帰り入浴で「祝いの宿登別グランドホテル」へ。
 札幌のバスターミナルから直行です。ホテル自体は停留所の真ん前に建っているので便利も良いしタオルもアメニティも充実
 お風呂も広々、もちろん露天もあります。脱衣所も広いので、あつくなったらバスタオル姿でイスに座ってのんびり外を眺めたり、テレビなんかも見れる。
 私は途中であまりにもおなかがすいて、持ち込んだおにぎりをパクついてました。
 ネットで割引券もダウンロードできました☆よって入浴料800円なり♪
[PR]
by arcticdaisy | 2006-02-04 09:10 |  ☆その他

ヌーヴォー・シルク2005 カアン・カアカンパニー「GRIMM」

 行って来ました。
 まだ多少公演日が残ってるので全容は明らかにしませんが、なんとも

 不思議な世界観でした
 
 フランスのアングラな雰囲気がムンムン。
 でもたまに役者さんが日本語を使ったりして、多少笑いもありますが、でも詩的なの。
 フランス映画のあの小難しい感じと言ったらわかり易いかな。

 「新しいサーカス」というからには、もっとエキサイティングなのを想像していましたが、「ああ、そうゆうふうなんだ」と納得。
 題名にもあるようにグリム童話を題材にしたものなのですが、パフォーマンスの中にストーリーが少々というよりは、むしろその逆でした。
 私が多感な高校生のころなら魅了されただろうな。

 今はどちらかというと韓国で見た「NANTA」みたいなエキサイティングで笑いありのステージのが断然好き。
 あとは先ほどチラシでもらった「野村萬斎 うそッ弐(Ⅱ)!」なんかにも興味深々です。
 以前に1度だけ観にいったことあるのよね。素敵でした・・・ほぅ・・・公演日は来年の4月21、22日だって!
 行かなきゃだわ~♪
 
[PR]
by arcticdaisy | 2005-12-17 00:05 |  ☆その他