美的生活事始


心も体も頭も。強くやさしく美しくなるため日々鍛錬!山あり谷あり、艶めき女道。気軽にコメントしていただけると、とっても嬉しいです。
by arcticdaisy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

きょうの、喜多善男

e0021688_1442854.jpgあんまりドラマを観ない私が唯一楽しみにしてたのが、今日一つ終わっちゃいました。

「あしたの、喜多善男」
です。



最終話で
しのぶちゃんの本読みシーンの「自己を許すことは難しい」って言ってたところ。
喜多さんが、「弱くても生きてていいんですか?」って平太に聞いたところ。

泣けてきた。

「11日後に自殺する」喜多さんの周りを、嘘優しさ偽り暴き合い葛藤愛情死諸々が巡る。
それに翻弄されつつも、「自死」こそが「最期の自由」だと信じこむ喜多さん。
シュールで切ない、けどコミカルであたたかい、魅せるドラマでした。

小日向さん、龍平、千明ちゃんにコニタン、要くん、生瀬さんなど出演陣も豪華だったし。

いいドラマでしたね。

e0021688_1442365.jpg主題歌も良かった。
山崎まさよしの「真夜中のBoon Boon」
暗いテーマのドラマに逆に軽快なテンポの曲で。
ドラマにもちょい役で出てましたね。
彼、まだ36歳なんだ。もっと上かと思ってた。
いやね、10年位前から好きで随分ライブとかも
行ってたんだけど、最近全然聞いてなかったから
久しぶりに聞くと「やっぱ、いいなぁ」って。
「今年のライジングサン(ロックフェス)に来ないかなぁ」などと都合のいいこと考えたりして。

e0021688_0382053.jpgあー、でも、サントラのがいいかも!
小曽根真、ギルバート・オサリヴァン、井上陽水などなどビッグな面々が・・・こっちも聴きたい(こっちのが聴きたいかも)・・・
ジャジーでカッコいいよ。絶対!ヘビロテ確実だね。




ドラマの原作は島田雅彦氏の「自由死刑」。
島田雅彦さん、高校生の頃、好きでよく読んでたなぁ…最近のは全然読んでないけど。
こんな面白いドラマ観たら、また読み直したくなってきちゃったよ・・・
と思って、さっき本屋さん行ったら売り切れてました。
ネットで調べても、すっごく高いの!文庫でも!コレクターズアイテム化されてますね、完全に。ううーむ、いつになったら読めるかね・・・

ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

あと、楽しみにして観てるのは、
「ロスタイムライフ」くらい。
惰性で見てるのは
「薔薇のない花屋」

あと、朝のお楽しみは
「にほんごであそぼ(野村萬斎さんと神田山陽さん)」

「ちりとてちん(茂山宗彦くん)」
これは、8時から始まるので目覚まし代わりに笑。
[PR]
by arcticdaisy | 2008-03-19 01:34 |  ☆その他
<< マイ・ブルーベリー・ナイツを観... 鼻(から)カメラ >>