人気ブログランキング |

美的生活事始


心も体も頭も。強くやさしく美しくなるため日々鍛錬!山あり谷あり、艶めき女道。気軽にコメントしていただけると、とっても嬉しいです。
by arcticdaisy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今日も観たい

「人のセックスを笑うな」、観に行ってきました。今月2度目です。
同じ映画を映画館に2度も観に行くなんて初めてじゃなかろうか。

e0021688_23434817.jpg
 
今回は、前日にパンフとサントラで予習、気分盛り上げてから挑みました。

なので、分かれ道にある黄色風船やロバの置物、ユリの赤いカーディガン、無印で売ってそうな大きめの綿のパンツ、こういったちいさなキーワードや井口監督のこだわり表現なんかも宝探しのごとく楽しむことができました。

前回観た時はただただ自由奔放でチャーミングな永作に見とれて終わってたんだけど、今回は気付くと松ケンばっかり見ちゃってました

だって本当にユリに恋してたそうなんですもん。
現場では「松山みるめ」って呼ばれて、永作と話してるときはメロメロめっちゃ優しくて(蒼井 優ちゃんと話す時は真顔になってたらしい)、永作がクランクアップ後はマジテンションガックリ落ちてたらしいです笑
自分でも「本当に恋してた」って言ってたし。

そういえば、パンフには、台本も載ってるんだけど、ただ
「ここでキス」
とかしか書いてないんですよ。

あと、余白・・・

だから出演者の数々のインタビュー記事で書いてあるように、
「自分を出さざるを得なかった」
んだそうで、余計気持ち入っちゃったんでしょうかね。

「人の恋愛覗いちゃった感がある」と前回観た時、感想で書きましたが、実は松ケンの恋を覗いちゃってたのね、と。
そう思うと、余計に映画に対して愛しさ感じてしまいました

本当に恋してるもんだから、なんせ色っぽいのよ
ユリにかける声や吐息もぞくぞくするほど甘い
こっちが照れちゃうくらい。
ユリに会いたくて、でも会っちゃいけないと思ってて本当に苦しんでんの。

前回は爽快な気分で劇場を後にしましたが、今回は「ちょっと切ない。でもやっぱり恋っていいな」でした。
by arcticdaisy | 2008-02-26 17:44 |  ☆映画
<< 知らなかったべよ・・・ 時は移り変わるもの >>