美的生活事始


心も体も頭も。強くやさしく美しくなるため日々鍛錬!山あり谷あり、艶めき女道。気軽にコメントしていただけると、とっても嬉しいです。
by arcticdaisy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ: ☆その他( 22 )

君の心臓の鼓動が聞こえる場所

e0021688_1554382.jpg午前中に一件約束があったんだけど、キャンセルしてカッコントウ飲んで、夕方まで寝てました。

で、夕方ノソノソ起きだして、道新ホールへ。

今夜はキャラメルボックスの札幌公演最終日なのでした。

黒川智花ちゃんかわいかったし、ところどころで堂島くんの曲がかかってワクワクだったし、この寒い時期に心がほんわりあたたかくなるストーリーで、とっても良かった。

札幌公演は5年振りなんですって。
また来年もみたいなぁ。

お芝居が終わってから、主演の男優さん(西川浩幸さん)が、
「皆さんに心ばかりのプレゼントがあります」
と言って、役者さんが客席におりてきて、一人一人に手渡しで、キャラメルをくれた。
こういうの嬉しいね。

近くで見ると役者さんってみんな、ルックスいいのよね~。
見とれてしまいました笑

明日はアメリカ大統領選。
どちらに決まるかで、アメリカ経済の流れも大きく変わるだろうから(結局は日本経済も)、すっごく気になるところです。
見なきゃ!
[PR]
by arcticdaisy | 2008-11-05 01:12 |  ☆その他

旅は心の栄養です

e0021688_1941429.jpg
神の子池ツアーからただいま戻りました。
今回の旅行は、一泊二日で道東の神の子池まで行くというロングドライブ強行軍。
私は全く運転せず、隣でふざけたり、歌ったり、寝てたりしてたので笑、ちょっぴり申し訳なかったのですが^^;
おかげで多少の寝不足はあったものの、体調も気分も問題ナッシン!
道中のお喋りも楽しく快適でステキな時を過させていただきました^^

行程は、
札幌出発(8時)

北見でランチ(名物塩焼きそばを堪能。鉄板で出てくる具沢山の焼きそば。美味しかった!)

神の子池(今回のメイン。雨が降ってたのが、余計神秘的に見えました。行けて感激!)

裏摩周(霧でもっくもく。湖、全く見えず。「霧の摩周湖」だから、まぁ、いいね)

開陽台(360°の大パノラマ。国後島も見えましたよ。雲の切れ間から大地に光が降り注ぐ様が神々しかった!)

ミルクロード(虹がかかってた!気分い~い!)

中標津の居酒屋で夕食(お店の名前忘れちゃったけど、なかなかのヒットでした。量、質、お値段ともに言うことなし!特に行者ニンニクの卵とじと馬刺しが美味しかった!)

中標津トーヨーグランドホテル(天然温泉満喫♡単純泉でした。ツルッツル!)

柳月ファクトリー(絶品クリームあんみつを堪能。十勝限定のお菓子を入手し、ホクホク)

札幌到着(17時)

今回の・・・
[PR]
by arcticdaisy | 2008-08-10 20:30 |  ☆その他

須藤元気トークショー本番!

e0021688_11555510.jpg24日、札幌市青少年センター主催の
「須藤元気トークショー『生き方~自分が変われば世界が変わる~』」
に行ってきました。

何か、圧倒されて帰ってきましたよ。
いや、ルックス的にも内面的にも作家としてもファンなんで、すっごく緊張して参戦して、「もしかしたら話なんか全然耳に入ってこないかも」とか思ってたんですよね。
ぽーっと見とれちゃって終わっちゃうかもって。

でもね、全然でした。
ぐいぐい話に引き込まれ、ねじ伏せられました。
そしてその刺激が心地よい。


にしても須藤氏の話、軸が全然ぶれない。質疑にも的確にそして明確に答える。
あの集中力というか熱というか、そういうのは格闘家ならではなのか。
とも思ったけど、それだけじゃないな、と。

本気でありがたくなってしまうほどのお話でした。
私、彼と同年代で同じ時代を生きて、こうやって生で話きけて、本当に幸せだって思ったもの。

いろんなものに導かれて今回この話を聴けることになったわけだけど、これは私には必要なことだったんだなって思います。
彼の話で未来が拓かれたような気がする。
でも気のせいじゃないんだよね、それは。
全ては必然だから。

私の未来は光に満ちてるのよね。
[PR]
by arcticdaisy | 2008-05-26 11:45 |  ☆その他

すいか

e0021688_1318141.jpg以前にYちゃんからオススメされてたドラマ、
「すいか」
観終わりました。
5年くらい前のドラマで、出演は小林聡美さんやともさかりえちゃん、市川実日子ちゃん、浅岡ルリ子氏などなど。

「ハピネス三茶」っていう下宿屋さんに住む人々のひと夏を描いてるんだけど、ゆる~い感じで、気負わず観れました。
ゆるいんだけど、それぞれにとっての大(珍)事件が起こってたりして、その中でみんないろんなことを見つけたり気づいたりしてゆく。
出演者の年代もいろいろででもみんな女で、「そうか~」と共感したり、「そうなのか~」と気づかされたりしてました、観ている私も。
ゆったりした日常の中にも大切なことはたくさん隠されている。過ぎたことはもう二度と戻ってこないし、今を生きるしかないし、これから何が起こるかなんてわかりっこない。
いろんな教訓をはらんだドラマだったなあ。

名言も多かったし。響きました。

手元に置いて、道に迷ったら観なおしたいドラマだな、と思いました。
[PR]
by arcticdaisy | 2008-05-16 13:33 |  ☆その他

コーヒープリンス1号店

e0021688_1301654.jpg木・金のお昼11時半くらいから放送してる
「コーヒープリンス1号店」にはまってます。

コン・ユ、カッコいい!
珈琲にいい男とくれば、もう最高でしょ笑
私は基本的に短髪が好きなので、最初見たときは「乾パン先生とこんぺいとう」の時のコン・ユがいいなぁ、と思ってたんだけど、これはこれでありです。大人の男って感じで笑。ウンチャン役の女の子も坊やみたいでかわいいし。

これはお涙頂戴系のドラマじゃなくて、ラブコメですね。
二人のやりとりが可愛くて、今一番気に入って見ているドラマです。

5月いっぱいで終わっちゃうらしいんだけど、最初の方見逃してたんで、DVD発売したら最初から見直すつもり。
う~ん、かわいいドラマです♪
[PR]
by arcticdaisy | 2008-05-16 13:08 |  ☆その他

「あしたの、喜多善男」セット

e0021688_1792659.jpg
左から
①「あしたの、喜多善男」オリジナル・サウンドトラックby小曽根 真
②「自由死刑」島田雅彦
③「真夜中のBoon Boon」山崎まさよし


ジャズピアニストの小曽根 真氏がドラマのサウンドトラックを手がけるのは初めてだそうだけど、とても「ドラマのため」だけのものとは思えないほどのアルバムです
ドラマがヒューマンサスペンスだったのもあり、ストーリーごとの曲がドラマチックに、でもわざとらしくなく、いい塩梅というのか、巧妙に繰り広げられます
ドラマのテーマ、ストーリー、俳優さん等をイメージして、小曽根氏の中から湧いてきた曲の数々なんだろうけど、それだけではおさまり切らない大きなものを感じさせます
特にメインテーマの「My tomorrow」。
これを聴いた後、脚本家の飯田譲治氏が詩を書かれたそうで、クレジットの一番最初にその詩が載ってます。
とても深いものを感じたので抜粋して。

ぼくの明日(My Tomorrow)
飯田 譲治


ふと、考えてみたんだ。
もしもぼくが突然この世界から消えてしまったとしても、
もちろんぼくは、君に後を追ってきたほしいなんて思わない。
できることなら、
昨日と同じように、今日と同じように
きみの明日を生きて欲しい。
希望があるとすれば、ぼくがいなくなったことを
ほんのちょっとだけ悲しんでくれればそれでいいんだ。
ぼくはそれだけで満足さ。
君の生きている様を、ぼくはときどきあっちの世界から長めにやってくるよ。
その時に君が悲しそうだったら、ぼくも悲しくなってしまう。
だからおねがいだ。どうかハッピーに生きていて欲しい。

あっちの方から、この世界を眺めたら、
きっと今まで知らなかったいろんなことまで見えてしまうだろう。
君がぼくに隠れてこっそりやっていたことや、
ぼくには見せようとしなかった
ぼくの知らない君の姿さえも見えてしまうかも知れない。
ぼくに隠されていた真実を知ってしまうのかも知れない。
でも、心配はいらないよ。
いいことも悪いことも、楽しいことも悲しいことも、
美しいことも醜いことも、ぜんぶぜんぶひっくるめて、
ぼくはこの世界を受け止めることができるようになっているはずだから。

ぼくはこの世界の全部を愛したいと思う。
ぼくはこの世界の全部を許したいと思う。

そして、ぼくはそうなる時までは、
ぼくの明日を生きていこうと思っているんだ
この世界の、ぼくの明日を。


夕方~夜にかけて多少お酒でものみながら(珈琲でも◎)、聴きたい作品。
集中して聴くというよりは、読書しながら聴きたい。

あたため中♡(現在、東野圭吾の「幻夜」を読んでいるのでね)。
これ!今、どこの書店に行っても売ってないですよね。探すの大変だったもの。
私は大通りの移転リニューアルした3階立てのBook off(ここ、楽しくって好き)で偶然見つけ、しかも安かったので「ラッキー!」と即買い
いやー、あるところにはあるもんですね笑

③これもまたいい。希望の光を感じさせる曲です。

しわしわの背広(あえてスーツとは言わず)を着たオジサン(OLでも若者でも)が、今日も夜中まで残業、帰りにバッティングセンターでやみくもにバットを振る。ふと、バットを置いて、見上げるとビルの谷間にぽっかりと浮かぶ月。
ああ、この思いよ届け!今はショボくてクタクタだけど、オレは、オレは、これからなのさ!
といったイメージ。

改めて聴くと、やはりドラマの主題歌にぴったりでしたね。
初回限定版はライブDVD付き。まさよしファンにはたまらないシロモノですな。

あとは6月にDVDが発売されるので、それを待って、再度作品を堪能し直すとします。
[PR]
by arcticdaisy | 2008-04-06 17:12 |  ☆その他

今さら?

e0021688_14281112.jpg「時効警察」&「帰ってきた時効警察」、観てます。
オダギリ・ジョーが回を重ねるごとに、だんだん様子がおかしくなっていくのが、ナイス笑。

いつも思うんですがね、これに限らず「彼はどこへ行きたいのか」と笑
ポジション的に浅野忠信とかそのへんなのかな。
だったらいいね、カッコいい。

あと麻生久美子がヘンテコ愛らしい
「あったらしーい、パンツはーいてー、ぴょん!」とか「変態でもいい!」とか「頭はジャガイモ♪」とか笑

TVの23時枠のドラマっておもしろいですよね。
(今週で最終回だけど「ロス・タイム・ライフ」もおもしろかった。終わっちゃうの残念)
私はOA中は観たり観なかったりなんだけど、あとからこうやって借りてはまっちゃうことが多いです。

これを一通り観たら「セクシーボイスアンドロボ」、いきます笑
[PR]
by arcticdaisy | 2008-04-03 14:45 |  ☆その他

きょうの、喜多善男

e0021688_1442854.jpgあんまりドラマを観ない私が唯一楽しみにしてたのが、今日一つ終わっちゃいました。

「あしたの、喜多善男」
です。



最終話で
しのぶちゃんの本読みシーンの「自己を許すことは難しい」って言ってたところ。
喜多さんが、「弱くても生きてていいんですか?」って平太に聞いたところ。

泣けてきた。

「11日後に自殺する」喜多さんの周りを、嘘優しさ偽り暴き合い葛藤愛情死諸々が巡る。
それに翻弄されつつも、「自死」こそが「最期の自由」だと信じこむ喜多さん。
シュールで切ない、けどコミカルであたたかい、魅せるドラマでした。

小日向さん、龍平、千明ちゃんにコニタン、要くん、生瀬さんなど出演陣も豪華だったし。

いいドラマでしたね。

e0021688_1442365.jpg主題歌も良かった。
山崎まさよしの「真夜中のBoon Boon」
暗いテーマのドラマに逆に軽快なテンポの曲で。
ドラマにもちょい役で出てましたね。
彼、まだ36歳なんだ。もっと上かと思ってた。
いやね、10年位前から好きで随分ライブとかも
行ってたんだけど、最近全然聞いてなかったから
久しぶりに聞くと「やっぱ、いいなぁ」って。
「今年のライジングサン(ロックフェス)に来ないかなぁ」などと都合のいいこと考えたりして。

e0021688_0382053.jpgあー、でも、サントラのがいいかも!
小曽根真、ギルバート・オサリヴァン、井上陽水などなどビッグな面々が・・・こっちも聴きたい(こっちのが聴きたいかも)・・・
ジャジーでカッコいいよ。絶対!ヘビロテ確実だね。




ドラマの原作は島田雅彦氏の「自由死刑」。
島田雅彦さん、高校生の頃、好きでよく読んでたなぁ…最近のは全然読んでないけど。
こんな面白いドラマ観たら、また読み直したくなってきちゃったよ・・・
と思って、さっき本屋さん行ったら売り切れてました。
ネットで調べても、すっごく高いの!文庫でも!コレクターズアイテム化されてますね、完全に。ううーむ、いつになったら読めるかね・・・

ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

あと、楽しみにして観てるのは、
「ロスタイムライフ」くらい。
惰性で見てるのは
「薔薇のない花屋」

あと、朝のお楽しみは
「にほんごであそぼ(野村萬斎さんと神田山陽さん)」

「ちりとてちん(茂山宗彦くん)」
これは、8時から始まるので目覚まし代わりに笑。
[PR]
by arcticdaisy | 2008-03-19 01:34 |  ☆その他

札幌に来てたんだ・・・

e0021688_018627.jpg先日、3月8日に30歳のお誕生日を迎えた、須藤元気くん。
もう、くん、じゃないか、さん?いっそのこと、呼びすてていい?
恋人♡みたいな感じで笑

それはおいといて、皆さん、10日(月)の「素晴らしい世界」(北海道テレビ)観ました~?

元気、出てましたよ。んふ♡


顔、つやっつや!
ちょい強面なのに語りはソフト。
は~・・・♡


だんだん、カッコよくなってくなぁ・・・
って、ハッ!・・・もしや・・・嫁効果?
ま、嫁効果だとしても、カッコいいもんは、いい!から、いい(なんだそりゃ)

そして!17日(月)の「素晴らしい世界」にも出るそうです!
時間は24:10~24:40です。

ので、皆さん、見てくださいね~!

彼の姿が見られて舞い上がってましたが、
よく考えたら(よく考えなくても)
北海道テレビの番組ってことは、収録は札幌でしてるわけで
彼が番組に出てるってことは、いつかはわからないけど
確実に札幌には来てたということ?です、よ、ね?

うう・・・元気に・・・会いたかった。
(絶対!市内中、探検してたハズだもの。ふふふ、次こそは・・・会っちゃうよ!)
[PR]
by arcticdaisy | 2008-03-13 00:32 |  ☆その他

神田山陽と蚊帳の中

今週はずっと出ずっぱり(と言っても2日くらいなんだけど。でも大成長なんす)&何だか細かいこと片付けたり、考えたり、眠れなかったり、寝ても悪夢を見たり、朝から泣いたり・・・ジェットコースターでした。

そんなこんなで、昨日は最高潮にだるくてしんどくて、お布団から出られず。
吹雪いてたのも災いしたのかもしれません。

でも前から楽しみにしていた「神田山陽 独演会百連発」があったので、「どうしよう、どうしよう」などとうわ言のように言いながら、チケットを目の前に、お布団の中でうーうー唸ってました。

「京極噺」の時に初めて、講談というものを観てから、「もっと観てみたい!」と思い、やっと手に入れたチケット。
無駄にはしたくない・・・

「すっごく楽しみにしてて、行きたいんだけど、行って観てきちんと帰って来れる自信がない・・・」
と母に相談し、やっと何かに興味を持てるようになった私を行かせてあげたかったんでしょうね、母が車で連れて行ってくれることになりました。

で、行けて(行って)正解!
すっごく楽しかった!
「んふふ」から「あはは」、「わっはっは」まで、存分に笑わせていただきました。
狂言にしてもそうなんだけど、「おもしろさ」って説明するの、難しいんですよね。
少なくとも今の私には余計に。

なので、よろしければ3月23日(日)にSTVラジオでその時の講談の放送があるので、ぜひ聞いてみてください。
「講談」と言っても、全然難しくないし。
この日はスタンダードなのも多少やったけど、ほとんどオリジナル(だと思う)で、過去と現在が混ざったお話が多かったです。
「7人の侍~さるかに合戦版」とか。サンタクロースとねずみ小僧が出会う話とか。

しかも「かやのなか」で講談を観るっていうのも新しかった

e0021688_23131913.jpg


これは山陽さんが有名になるにつれて、ホールが大きくなって、お客さんとの距離が遠くなっていくのを感じて、「講談っていうのは本来こういうものじゃない!」って思って、「これじゃ、かやの外じゃないか」って思ったんですって。
ちょっと昔にその場で出会った人たちと一夜を蚊帳の中で過ごした時の「いいよ、いいよ、みんな仲間だよ」みたいな空気を再現したかったんだそうな。
(解釈が違ったらごめんなさい。なにせ忘れっぽいもので。でもこんなような話だったと思います。)

またまた山陽さんからもエネルギーもらっちゃいました。
ありがたいことです。

そのあと、帰ってきてから勢いづいて、雪かきしちゃったもの、私笑
あんなにカラダも心も辛かったのにねー
やっぱ「笑い」ってすごいなって。
ものすごいエネルギー源になるんだなって。

心底感じいりましたね。
e0021688_17502377.jpg

真ん中でサインしてるのが、神田山陽さんです。「にほんごであそぼ」でおなじみですね。
[PR]
by arcticdaisy | 2008-03-02 17:44 |  ☆その他