美的生活事始


心も体も頭も。強くやさしく美しくなるため日々鍛錬!山あり谷あり、艶めき女道。気軽にコメントしていただけると、とっても嬉しいです。
by arcticdaisy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

チャン・ヒョクin熊野古道@大阪のチケット詐欺について

皆さま、こんにちは。
昨日、やっと各関係機関に電話して聞くことができましたので、まず、ざーっと作業の順を追って書いていきます。

①ビートル株式会社に電話。
 042-737-6610、6125、6126、6127、6128
 「現在使われておりません」

②財団法人民族芸術交流財団に電話。
 03-3888-1118
 電話出ず、音からして、電話線を切っているような感じ。

③104で「日本イコモス国内委員会」の電話番号を聞くと、「その団体は存在していません」とのオペレーターお姉さんからの返答。

④株式会社3Filmsに電話、「チケットのことで伺いたい」というと「社長が今、違う電話に出ているので、後ほどこちらからお電話かけなおします」との対応。
しばし、待つ。

⑤その間に、会場であるグランキューブ大阪に電話。
 財団法人民族芸術交流財団の電話番号(03-3888-1118)しか聞けず。

⑥東京のJCBホールに事情を話し、このイベントを担当していた方から、財団法人民族芸術交流財団の担当職員の名前(三隅)と携帯番号を教えてもらう。

⑦JCBホールに教えてもらった携帯番号に電話するも出ず、留守電になったので、いかにも取材な雰囲気で私の職場の名前を出して、至急電話をいただきたいと留守電を残す。

⑧しばらくして、財団法人民族芸術交流財団の大黒という人間から電話が返ってくる。完全に取材だと思っていたらしく、「チケット返金のことで」というと慌てた様子で「資金繰りが大変で」と言い訳。ちなみに当初担当だった三隅は「出張中」とのこと。
「そちらの資金繰りのことは、全く私には関係ないので、本日中(7月29日)に入金してください。明日、入金確認できなかった場合、即刻法的処置を取らせていただきます」と伝える。

⑨制作協力「3Films」の代表(社長)つじ のりこさんから折り返しの電話あり。
 私が聞いたつじさんからの話を順番はばらばらですが、ざっと以下に箇条書きします。
・イベント制作は「3Films」が担当、なので関係業者から、チケット代金以外のもの、イベントに関わる諸経費等など全ての請求先がここになっているので、現在そのお金をここが肩代わりして払っていること。
 そのお金を主催の財団法人民族芸術交流財団に請求しても全く返答及び振込みが一切ないので、莫大な金額を現在主催に変わって肩代わりしているということ。
・「3Films」だけではなく、プレイガイド的役割をした「ビートル株式会社」やグッズ関係の会社など関わった企業もギャラの支払いがないこと。
・外務省にも掛け合ってみたが、返答があやふやであやしいということ。
・財団法人民族芸術交流財団の担当が今まで「三隅」という人間だったのに、私が「私の個人名じゃなくて会社名を出して、取材をさせてください風に留守電にメッセージを入れたら、すぐに大黒という男性から折り返し来て、「チケットのことで」というと、言葉を詰まらせ、「資金繰りがなかなかうまくいかなくて」などと言ったので、「担当の三隅さんに代わってください」と私が言うと、「三隅は出張中です」と言ってましたよ」と伝えたら、つじさんは「え?三隅さんいないんですか!?」と驚いていたこと。
・前からこのイベントに参加するお客様のリストを渡して欲しいと主催の財団法人民族芸術交流財団に散々言っていたのにも関わらず、全く渡してくれず、こちらからお客様に返金のことやお詫びの連絡が出来ず、困っているし、申し訳なく思っているとのことでした。
 主催者とはそのうち連絡も途絶え、HPは閉じられてるし、事務所も引っ越してしまったようだということ。
・それもあり、ファンクラブにことの成り行きを話して、ファンの方のリストをいただくことになっていること。
・チャンヒョクさん本人はこの状況を知らないが、彼の事務所には状況を報告していること。
・現在、「返金されていない」という連絡が来ているのが、「3Films」で3件ほど。チャンヒョクさんの事務所に10件ほど。(7月28日現在)
なので、ほとんどの方が、連絡がつかず、困っているか、仕事が忙しいなどで連絡ができないか、泣き寝入りしているだろうとつじさんは非常に心配していました。
・主催者が雲隠れしてしまい、こちらも大変な被害は被ってますが、こちらもイベント開催者側として、チャンヒョクさんのファンの方に多大な迷惑をかけてしまい申し訳ないし、チャンヒョクさんはファンはもちろんスタッフにまで気を使ってくださる本当に良い方なので、その名前に傷がついたり、ファンが離れたり、皆さんが嫌な思いをしていることに関して、本当に悲しいし、開催者側としても主催者に対してものすごく腹が立つとおっしゃってました。
日本のために、ファンのためにと来てくださったチャンヒョクさんにも、楽しみにしてくださっていたファンの方を失望させたことに関しても、本当に申し訳なく思います、と何度もおっしゃってました。
・よろしければ「3Films」にご連絡いただければ、とのことでした。
 電話番号は0120-28-0553です。
・「3Films」に連絡する他、個人的な被害届けはもちろん出しちゃってくださいとのことでした。

以上が私がつじさんから伺った大体の話の内容です。

 お話を伺った時点で私が個人的に思ったことは、私自身、多少イベント関係の仕事をしていたことがあり、業界の仕組みがわかっているので話がスムーズに通じて、みんなで私たちを騙そうとしていたわけではないことがわかって良かったな、と思ったことでした。
 イベント等の事業は、大抵は主催がお金を出して「こういうことをやりたい」と言いだし、現在は実際の作業は外注の業者に頼むところが多いです。
手弁当でやるところは全て自分の所で企画から運営から何から何までやって、足りない部分は期間中だけ派遣を雇ってなどというやり方をするところもありますが、大きな企業だと余計に今は外注するところが多いですね。外注の業者とは今回の場合は、「3Films」みたいな制作会社だったり、ビートル株式会社のようなプレイガイド代行みたいな会社だったり関係企業だったりです。

 イベント等の予算は最初から主催者側で組まれており、途中経過でどれがなにがどのくらいかかっているのか、お客さんの入りはどうなのかなど主催が把握しながら、事業が全て終わり次第、精算という形が多いかと思います。
もちろん予算内に抑え、もうけを出すというのが基本です。でなければ、赤字でお話になりませんから。

 今回のつじさんのお話を聞くと、同じく外注の会社にも支払いされてないとのことだったので、どうしても主催者の財団法人民族芸術交流財団が持ち逃げしたか使いこんだとしか考えられませんね。

 なので、私は警察に被害届けを出そうと思っています。
 ちなみに裁判所で申し立てをする場合は、今回の一人当たりのチケット代は12000円+α(慰謝料請求など)を入れたとしても、40万以下の小額訴訟になるかと思われますので、その場合は簡易裁判所まで行って手続きすることになります。 そのためには6000円の印紙と書類を郵送するための切手代が必要になります。

 どちらを選ぶかは人それぞれだと思いますが、主催者がどこにいるのかわからない状態なので、小額訴訟を起こして返事を待つというのは懸命ではなさそうに感じますので、私は主催者の主管が「外務省」だと伝え被害届けを出します。

 私はファンクラブにもまだ入っておりませんので、そちらからの何か、っていうのは期待できないので、「3Films」さんと警察に頑張っていただこうと思います。
 
 あと、私自身、MIXI内だけではなく、一般的に知ってもらうため、誰でも見られる自らのブログに載せる他、新聞社やTV局の友人にも声をかけたり、できることはやってみようと思います(でもチャンヒョクの名前が出るのかと思うとどうしたらいいのかまだ考え中ですが)。
できれば、皆さまもいろいろな方に知っていただくために、周りに話すなり、ブログに載せるなり、コラムに載せるなり、記事にするなりしていただけると、どうしていいのかわからなくてただただ困って待っているファンの方にも目に付きやすくなると思いますので、ご協力していただけると幸いです。
同じ被害者として。

ヒョギを守るためにも、ずっと好きでいられるためにも、皆さんと力を合わせて頑張っていければ幸いです。
頑張りましょう!!
アジャ!!ファイティン!!
[PR]
by arcticdaisy | 2009-08-02 12:51 | その他
飲み会で >>